ピアノを弾くよりも盛り上がる?!ピアノレッスン

2016年07月22日
IMG_2406.jpg


幼稚園生や保育園生などの、未就学児のちびっ子ちゃんは、ピアノのレッスンで、ピアノを弾くよりも楽しそうにしているものがあります。

リズム遊びです♪

音符カードを使って、音符を並べ、そのリズムに合わせて手をたたきながら、それに合わせた名詞を言っていく遊びです。
4分音符を3個並べて「りんご」、4分音符と2分音符を並べて「ソファー」という感じですね。
これを、順番に答えていく訳ですが、ちびっ子ちゃん相手に、大人げなく本気モードで対戦するのですが、なかなか苦戦することが多いのです。

ちびっこちゃんたちの頭の柔らかさは、想像以上に凄いのです。

レッスンの最後の方で、ちょこっと行っていますが、ピアノを弾く事に少々飽きてきた様子でも、シャキッとした態度になり、ポンポン答えていくのですから、ビックリします。
ちびっ子ちゃんには、リズムに親しんでもらえてピアノ演奏の時にも役立ち、私の方は脳の老化防止になりそうです。。。




発表会の日程が決まったら、必ず確認する事、意外な落とし穴も。

2016年06月08日
2015-03-28 2015-03-28 001 003


だいぶ前に、発表会の日程が決まり、みなさん熱心に練習をしている所です。
ぐんぐん弾けるようになってきて、ちょうどこの位の時期が、もしかしたら一番楽しい所かもしれません。

ピアノのレッスンに来ている生徒さん方の中には、ピアノだけではなく、他の楽器も習っている生徒さんも、少なからずいます。
そんな生徒さんや、またご兄弟・ご姉妹でレッスンに通っている場合に、気を付けないといけないチェック項目が、実はあるのです。
それは、

発表会の日程を、すべてチェックする事 なのです。

私自身が、直接レッスンしている生徒さんの発表会の日程だけではなく、他の楽器の発表会の日程、ご兄弟やご姉妹の発表会の日程を、必ずチェックしなければなりません。

大体、想像はつくかと思いますが、ピアノと他の楽器の発表会が、同じ日にちで、全然違う会場だった・・・という、ちょっとミラクルな事も、実際に起こるのです。
まさかこのような事が起こるとは、予想もしないので、意外にチェックを忘れてしまい、本番近くになって、うわ~、どうしましょう、という事にも。。。

どちらかの日にちを替えてもらう、という事も出来ますが、一度に本番を終えたいという、生徒さん自身の希望もあったりしますので、演奏順などを工夫して、演奏・移動・演奏 という、タイトなスケジュールで進める事もあります。

自分でチェックすると同時に、生徒さんの保護者の方々にも、「他の楽器の発表会とは、重なっていませんか?」「ご兄弟・ご姉妹の発表会とは、重なっていませんか?」と、一声かけるのも、防止策としては有効かなと思っています。
同じ日でなくても、2日連続で本番と言うのも、結構大変だと思いますしね。



ピアノ教材「ぴあのどりーむ」を使っている生徒さんから、必ず質問されること

2016年06月01日
IMG_2036.jpg


大変よく使われているピアノ教材が、ぴあのどりーむです。
6巻まであって、しかもその前に幼児版があるので、合計7巻。
全曲制覇するまで、長~い道のりに見えますが、実はそれほどでもない気がしています。
幼児版は、特に。

一回で、何曲も出来てしまうので、1か月かからず、あっという間に終了して、1巻に進むという事も、珍しくないですね。
最近入った幼稚園のちびっ子も、さらっと終わってしまいました。
しかも、続きの一巻の最初の方は、幼児版とダブっていて、ちょっと復習的になるので、幼児版と同じように進める気がします。

少々カンタンかなあ~と、いつも使うたびに思うのですが、ジャンジャン進むというのは、始めたばかりのちびっ子には嬉しいもので、楽しくなってくるみたいです♡
ベストセラー?!と言うのも、頷ける気がします。

挿絵も、かわいらしくて、少し優しい色合いなので、ちびっ子もみなさん興味を持ってみています。
ちなみに、大抵のちびっ子に質問されることがありまして・・・

それは、「もえ」ってなに???

挿絵を書いている方のサインなのですが、絵の中に混ぜ込んで書いてあるのです。
その旨を説明しますと、「ふ~~ん・・・」という返事で、終わるのですがね。