本番前最後のレッスンで行うこと

2014年07月20日
2014-05-01 2014-05-01 002 025.jpg


3連休の真っ只中で、しかも、夏休みが、もう目の前なので、お休みを満喫したいところですが、もうすぐ発表会があるので、そうもいかないと言う、なかなかある意味辛い時期です。

来週は、本番前最後のレッスン。
いつも、本番前1ヶ月ごろから、「本番まで、あと○回しかレッスンがないからね~。」と話すとともに、実はまだ続きがあります。
もう一言お話をしている事があるのです。

「でもね、最後のレッスンは、励ましだからね

もちろん、きちんとレッスンはするのですが、その時に、特別何かを変えるとか、直すことはしないで、今までやってきた頑張りを褒めて、本番で、いかに力を出し切るのか、という事に目を向けてもらうようにしています。

「今の演奏、すっごくよかったよ揺れるハート揺れるハート本番で、この演奏をお客さんに聴いてほしいね。」
「この難しい曲を、よく弾けるようになったよね~。すごい、すごい」

自信を持って弾けている演奏は、音楽が生き生きとして魅力的ですし、聴いていて楽しいですよね。
そういう演奏ができるように、認めて、励ます、というわけです。

この3連休を有意義に過ごして欲しいなあと思いつつ、私も講師演奏の練習に励もうと思います・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/998-714f7874