ピアノの先生が集まると、話題になること

2014年09月26日
2014-07-27 2014-07-27 001 006.jpg

一つのお教室の中に、同時に何人ものピアノの先生がレッスンをしていますが、個人レッスンですし、空き時間もまちまちなので、顔を合わせることなく、すれ違ったまま・・・という事も、珍しくないんですね。

隣のレッスン室で、レッスンをしているのは、知っていても、お話しすることも無く、ということもザラです。
なので、控え室などで、お話しする先生も、おのずと決まってきてしまうのですが。

それでも、発表会などイベントでは、終了後にお話する機会も多くなってきます。

ピアノの先生が集まると、かなりの確立で話題になることがあります。

それは、電子ピアノで練習をしている生徒さんのこと、体験レッスンのこと です。

電子ピアノで練習をしている生徒さんは、どうしても、タッチが弱い事が多い気がする・・・と、どのピアノの先生も感じているようなのです。
でも、日本の住宅事情などを考えますと、難しい事もわかりますし、生のピアノを薦めて、それがきっかけで「辞めます」という事になることは避けたい、という気持ちにもなります。

そして、体験レッスンのこと。

「最近、いつ体験レッスンをしました??」「え~っと、いつだったかしら・・・」という感じで、なかなか新しい生徒さんが増えない、という悩みを歌テル先生も多いのです。

昔と違って、本当に色々な習い事がありますし、少子化や、人口減少なども影響していると思うのですが。。。

でも、こういうご時勢だからこそ、音楽の楽しさを味わえたら、と思いまするんるん
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/977-2de5a7ed