秋冬の本番前に気をつけたい、意外な落とし穴

2014年11月20日
2014-11-17 2014-11-17 003 023.jpg

ピアノの発表会は、特にシーズンと言うものはあまり無いような気もしますが、寒い時期はさすがに少ないような気もします。
ここ最近の陽気の様に、秋でも急に冷え込むこともありますね。

秋冬にピアノの本番を迎えるときには、生徒さん方にも、春夏とは違うアドバイスもしています。
通常通りに、「捻挫や骨折などに注意して下さいね」「風邪などを引かないようにしてくださいね」というお話の後に、

「紙などで、指先を切らないようにして下さいね」

本や雑誌、チラシなど、身近にある紙を触るときに、アッと切れてしまうことがありますよね。
しかも、意外に痛く、完治するのに時間がかかったりします。
しかも、絆創膏を貼ると、ツルツルと滑って、思うように弾けないということにもなってしまいます。

・・・と生徒さん方にお話をしている私自身が、不覚にも指先を切ってしまいました。
それほど鍵盤に当たらない箇所なので、さほど影響は無いのですがね。

年中ハンドクリームを欠かさないのにも、関わらず、切れてしまうので、みなさまもご注意くださいませ。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/961-a0700969