ピアノの先生の生活

2008年10月17日

s-IMG_1835.jpg


ピアノの先生るんるんとしての普段の生活スケジュールは、午後から仕事、ということが多いですね。

特にお子さんの場合、学校から帰ってきて、ピアノるんるんに行くことになりますから、3時過ぎから、8時、9時くらいまで、レッスンをしている感じです。


これは、曜日や仕事の場所にもかなり影響されます。

例えば、土曜日はお仕事も学校も休みなので、午前中からレッスンをすることがありますし、大きい駅にある場所でレッスンをすると、お仕事帰りの大人の生徒さんが来るので、夜10時くらいまでピアノるんるんレッスンをすることもあるようです。

 

ピアノの先生るんるんがご結婚されている場合、午前中に家の掃除や洗濯、夕食作り、雑用を済ませたり、自分のピアノるんるんの練習をして、午後から仕事に行き、家に帰ってくるのは、夜9とかになり、それから夕食を食べ、やっと一息つける、という生活スケジュールになりますかねるんるん

 

週末も、平日のように音楽教室やピアノるんるん教室はオープンしています。だから、平日と同じようにピアノの先生るんるんの仕事をしていたり、ピアノるんるんを教える以外のアルバイトをしていたりすることも多いですね。

だから、「お休みは、平日なの黒ハート」というピアノの先生るんるんが多い気がします。


会社勤めのOLさんとは、随分ちがった生活ですよねexclamation


なので、お友達と、スケジュールをあわせるのがちょっと大変かな。
でも、平日休みだと、ゆっくり出かけたりお買い物ができるので、ちょっと嬉しいかも?!わーい(嬉しい顔)

 

また、その合間に自分自身がピアノるんるんの先生のところに通って、ピアノるんるんを習ったり、ピアノコンサートるんるんなどの練習や本番を迎えたりします。


また、どこの音楽教室やピアノるんるん教室も、年に
1回ほど、ピアノの発表会るんるんがありますので、プログラムを決めたり、自分のピアノるんるんの練習したりします。

 
それから、お休みに関しては、まだあるんです。

音楽教室や、ピアノるんるん教室は、曜日ごとにレッスンスケジュールを組んでいます。
何曜日の何時から、○○さんのレッスンるんるんという感じですね。

そして、1年間のレッスン回数が決められているので、その回数だけレッスンをすれば、あまった日は休みになります。


これも、けっこう嬉しいんですexclamation


例えば、水曜日とか木曜日って、1ヶ月に5週あったりしますよね。
1つの曜日が、1年間に48週とか50週とか、あるんです。
・・・ということは、1年間に42回のレッスン回数ですと、6回とか8回とかが、余るんで。。。


これが、休みになるんですexclamation×2


まあ、1年の最後にどばーー、っとは、休めませんがね。(笑)
しかも、有給休暇とかじゃないので、まあ無給なんですがねもうやだ〜(悲しい顔)


なので、ここだけの話ですが、ピアノの先生るんるんは、常にカレンダーをチェックして、1年間にそれぞれの曜日が、何回あって、何回休めるのか、指折り数えております・・・(笑)

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/96-e290a481