発表会でのピアノの先生の服

2008年10月18日
ピアノの先生るんるんは、ピアノの発表会るんるんで、先生自身の服装選びも、けっこう気を遣っているんです。

けっこう、重要なんだ・・・

と、気がつくまで、かなり時間がかかっちゃいましたがねどんっ(衝撃)

s-IMG_1857.jpg

ピアノの先生るんるんになりたての頃は、ピアノの発表会るんるんの会場が、けっこう小さいし、豪華でもなく、
ホントにフツーーの感じだったので、「ま、こんなんだったら」と、けっこう適当なものを着ていました。
ロング丈のワンピースだったり、昔着ていたすごくシンプルなドレスだったり・・・。
クローゼットを開けて、「あ、コレまだ発表会できていないから、これでいっか」みたいなノリで・・(笑)

そして、ピアノの先生るんるんとして、ピアノの発表会るんるんを行って行くうちに、わかったんです。


「ピアノの発表会るんるんの雰囲気って、ピアノの先生るんるんの服装でけっこう変わるんだ


ピアノの発表会るんるんのメインは、もちろんピアノの生徒さんるんるんなんですね。
1年に一回の晴れ舞台ですからぴかぴか(新しい)
なので、ピアノの先生るんるんはあくまでも、サブ的なポジションです。
でも、そこで、普段の延長みたいな服装にしちゃうと、ピアノの生徒さんるんるんも、そんな風になっちゃうみたいなんです。
ピアノの発表会るんるんの格が下がってしまう、みたい。


また、ピアノの先生るんるんが、キレイぴかぴか(新しい)な格好をして、パラパラ~るんるんるんるんるんるんと優雅に?!ピアノを弾いている姿って、チビッ子の憧れになるらしいんです。


けっこう、チビッ子って、ピアノの先生るんるんの服装を見て、色々と感じているんですよね。
ピアノの発表会るんるんの、出番前に、控え室でのこと。

「せんせい、カワイイ揺れるハート揺れるハート揺れるハート
「あー、ありがと」
「ここ(ドレスのすそを指して)フリフリで・・・。この紫色、あたし、好きわーい(嬉しい顔)
「そうなのー、S子ちゃん、この紫色、好きなの・・。ここの、フリフリね、いっぱい生地を使っているからネ」
「せんせい、回って回ってーーハートたち(複数ハート)
「えええーっ?、うん、まあ、はいはい・たらーっ(汗)・・(くるくる、っと回る)」
「きゃー、かわいいーー揺れるハート揺れるハート揺れるハート

出番前に、こんな事をやっていました。
まるで、緊張感の無いチビッ子たちですね。(笑)

こんな風に、チビッ子にウケる服装もあれば、

「せんせい、なんかお葬式みたい・・・」
と言われてしまった事も、ありましたたらーっ(汗)トホホ。

昔、先輩のピアノの先生るんるんは、
「私は、ピアノの生徒さんるんるんに、ハッタリを効かすために、いつもドレスを着ている」
と言っていました。
なるほどね。

チビッ子の夢を壊さないように、でも自分のコンサートのようなドレスにしちゃうと
「なんか、あのピアノの先生るんるん、ハデ」っと、かえってマイナスバッド(下向き矢印)になっちゃうし。

でも、ドレスって、どんなに安くても、3万円以上はします。
「ちょっと、いいな」なんて思って、見てみると「15万円」ふらふらなーんてことも、けっこうありますね。
そして、殆どお直しをしなきゃいけないし。
ロングドレスで、プロのピアニストが着ているような、すそがブワアア~と広がっちゃうと、ハデだし。
でも、ミニなんて、もってのほか。

こんな条件のドレス、ってけっこう少なくて、探すのも、一苦労もうやだ〜(悲しい顔)
それに、色だって、毎年、違う色にした方がいいし。(写真で見比べている人が、けっこういますし)


ピアノの先生るんるんは、毎年、悩みながら、ピアノの発表会るんるんの服装を、考えているんです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/95-ce6f67cb