生徒さんがピアノを辞める理由、近年の傾向

2015年01月16日
2014-08-16 2014-08-16 006 018.jpg

2015年がスタートして、早2週間。
毎年、初詣に出かけるのですが、その時におみくじを引いています。
数年前は、凶を引き当ててしまい、はやくも元日から、がっかりした記憶があります。
今年は、なんと大吉を引き当てたので、「よ~~しっ!!」などと思っていました。

でも、現実は厳しいものです。

新年早々、生徒さんの突然の退会のご報告がありましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、長年通っていて、けっこう頑張っていた生徒さんだったので、ビックリするやら、残念やら。。。
生徒さんやお母さまも、ずいぶんと悩まれたようで、苦渋の選択という雰囲気も感じました。

ずいぶん前からですが、塾通いがきっかけで、ピアノを辞めてしまう生徒さんが出始めた気がしています。
塾に入って、宿題などが沢山出るので、思った以上に大変ということのようです。

塾に行く事が、当たり前に当たり前になった現在では、ピアノとか他の習い事って、ナンだろう??と考えさせられます。
存在意義というのでしょうか。

学校でお勉強をして、帰宅後は塾に行ってお勉強をして、勉強漬けという小中学生が、どんどん増えている現実。
お勉強以外の場で、色々な体験を通して、学んで、感性を磨いて、充実した生涯を過ごす為の土台を築いていく時期に、そのチャンスが減ってしまっている。。。

ひとつの事を長く続けていくことで、学ぶこともとても大きいとも思いますし。
でも、それが出来にくくなってしまっているのが、なんとも気の毒にも感じます。

なんとも、考えさせられますし、もどかしく感じます。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/934-abceade7