ピアノをやめる時にピアノの先生へのお礼や手土産について

2013年03月22日
2012-04-08 2012-04-08 002 004.jpg

春は新しい生徒さんとの出会いが楽しみでワクワクする季節ですが、それと同時にお別れをしなければならない生徒さんが出てきてしまう、寂しい季節です。
最期のレッスンの時に、生徒さんから頂いたもの。

地元の有名スイーツ店の焼き菓子プレゼント

お菓子と一緒にお手紙が入っていて、便箋にびっしりとこれまでのお礼などが書かれていました。
小学生の時から通っていて、もう10年以上のお付き合いだった生徒さんです。
小学生だった生徒さんが、来月からは社会人になって、ピアノのレッスンをやめるというよりも、卒業していくという方がピッタリな気がします。
お手紙を読むと、仕事に慣れてきたらまた再開したいとの事なので、一時休止という感じもします。

ちなみに、私も生徒さんへささやかながら記念の品をお渡ししたました。
プレゼントしたものは、スワロフスキーの筆記用具です。
持つところに、小さいクリスタルがたくさん入っていて、キラキラ輝いてきれいなんですぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)
SWAROVSKI スワロフスキー Crystalline Lady ボールペン White Pearl & シャープペンシル 専用保存

ホワイトパールカラーのボールペンと、シャープペンのセット。 ボディ内部にはクリスタルがあしらわれています。 専用保存箱入りでギフトにも最適です。 シャープペンは使いやすい独自の構造で、キャップを開けると...


まるでプレゼント交換会みたいになってしまいましたが。。。笑。
プレゼントを選ぶのは、基本的にはとても楽しい事なのですが、年代が違うので、結構難しいですね。
クリスタルのキラキラしたものは、そんなに外さないかなあと思って選んでみました。
でも、今のご時世、パソコンでの仕事が多いので、そもそも筆記用具を使うのか??と、心配ですが。

また、本当にピアノのレッスンで再開出来たらすごいなあと、ちょっと期待もしちゃいます。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/922-070714a9