世界で25台だけ!芸術的なベーゼンドルファーピアノが発売

2012年02月23日
2011-10-10 2011-10-10 003 031.jpg

世界3大ピアノというと、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインですが、コンサートホールなどではスタインウェイを置いてあるところが圧倒的に多く、その他のピアノを弾く機会はかなり少ないですね。
でも、以前生徒さん方に、この3種類のピアノを弾き比べて頂いたところ、圧倒的に人気だったのはベーゼンドルファーだったのですがね。

ヤマハの傘下に入っていますが、製造法などは以前と変わらないようですので、木管楽器のような「ピアノって木で作られているんだ」と改めて実感できる、深くて柔らかい音色は健在です。

ベーゼンドルファーは、その時々で色々な記念モデルのピアノを作っていますが、今回は画家のクリムト生誕150年記念ピアノを販売するそうです!

奥行200㎝サイズのピアノに、シリアルナンバーの刻印が入った真鍮プレートが付き、クリムトの代表作「接吻」を金箔に複写して、ピアノの蓋の内側に装飾しているそうです。
蓋を全開にすると、きれいに見えるという作りですね。
そして、譜面台の左右にも、金箔の飾りがついているそうです。

けっこう豪華なピアノですねぴかぴか(新しい)

1312万5000円という、お値段も豪華ですが、全世界で25台のみの限定品ですので、貴重なピアノになりそうです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/887-89fe41a8