ピアノでダイエット

2012年06月15日
2012-05-04 2012-05-04 001 040.jpg

ピアノの練習って、結構体力を使うなあと感じることがあります。
例えば、夏バテしている時は1曲通しただけで、へろへろになることもありますし、風邪や疲労している時も同じですね。
でも、なんとなく感じている程度でした。

でも、逆手に取れば、ピアノを弾いて痩せるというダイエット効果もあるかも、とも思うことも。。。

先日読んだ本に、なんと科学的に!?立証されているようなのです。

東京都立大学で運動生理学の研究をされている桜井先生のもとで、実験をしたそうなのですが、30分ピアノを弾きます
曲目は、

リスト作曲 ラ・カンパネラ
ショパン エチュード「革命」
ラフマニノフ ピアノコンチェルト第2番
ドビュッシー ゴリウォーグのケークウォーク

その結果、140kcal消費されたそうです!
同じ時間、じっとテレビを見ていると、約45kcal、立っていると約60kcal、歩いたり家事をすると約90~120kcal、自転車をこいだりラジオ体操などの軽い運動をすると、約150~350kcalの消費だそうです。

先生のコメントでは、「心拍数の変動が少なく、わりとカロリーも消費しているから、運動としてはいいかも」だそうです。
ちなみに、弾き語りですと155kcalの消費だそうです。

ピアノの練習で、上達しながらダイエットも出来るなんて、一石二鳥かもしれませんね。
関連記事
この記事へのコメント
No title
今私は、モーツァルトの「トルコ行進曲」を練習中です。
そういえば最近身体が軽くなったかも・・・なんて。でもピアノ弾くとお腹がすくのか、その分たくさんご飯を食べてしまうので体重自体は変わっていなかったりして・・・笑
Posted by Maimai | URL | 2012-06-18 [編集]
No title
確かに、ピアノを弾いた後、お腹が空いていることもありますね。
「マラソンの後のビールが美味!」という事にならないようにしないといけないですね。
Posted by ふー | URL | 2012-06-18 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/846-47a1ceef