ル・ジュルナル・ド・ショパン、ショパンの音楽日記

2008年10月23日
ピアノるんるんを弾く人にとって、ショパンは、憧れの作曲家ですよね。
はるか昔、私自身も、ピアノの先生るんるんから「貴女、そろそろショパンやる?」なーんて言って頂いて、すっごく嬉しかったことを覚えています。
私も、いよいよショパンが弾けるんだ黒ハートってネわーい(嬉しい顔)

今、ピアノの生徒さんるんるんは、中・高校生も喜んで弾きますし、大人の方も喜びますね。
もう、年代を問わず、好きなピアノの作曲家ナンバー1かも、しれませんね。

そんな、ショパン好きならなお更、また、ピアノをやっている人に、いいなあというコンサートを見つけました。
ショパンのピアノ曲、全曲演奏会です。


s-IMG_2033.jpg

ル・ジュルナル・ド・ショパン、ショパンの音楽日記、というコンサートです。
4日間で14公演するそうで、6人のピアニストが弾くそうです。

すごいですねー、これは面白いexclamation×2

しかも、ル・ジュルナル・ド・ショパン、ショパンの音楽日記、って、1公演が60分くらいだそうです。
短めのコンサートって、気軽に行けていいですよね。
しかも、短い分、チケット代も、お安いそうです。

この際、まとめて、ショパンのピアノ曲を、極めましょうかねるんるん


関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/83-2ae041dc