iPadとピアノレッスン

2012年10月25日
2012-06-23 2012-06-23 002 029.jpg

アップルのiPad miniが発表されました。
マイクロソフトのWindows8 も同じく話題になっていますね。
パソコンや機械ものに弱いので、よくわからないのですが、発売日の時などには、何日も前からら徹夜で並ぶ人々の映像がテレビで放映されるのを見ますと、その熱狂ぶりにすごいなあと思います。

このような時代の流れを見ますと、楽譜を見て弾くというピアノ演奏のあり方も変わるかもしれませんね。
電子書籍に楽譜も見られるようになったら、長い曲の時に、ページをめくる手間が省けて便利そうですし、どこを弾いているのかわからなくなった時に目印が出たら助かる生徒さん方も多いかもしれません。

そういえば春頃ですが、生徒さんがレッスンにiPadを持ってきていました。
小学生でもうiPadを持っているなんてすごいなあと、ビックリしたのですが。
レッスンの内容をお家で復習するために録音したいという事で、持ってきたというのです。

なるほど~。

そのちびっ子は、ちゃんと使いこなしていて、サッと用意をして録音をしていました。
カセットテープなどで録音していた、私の時代とは大違いです。

1人一台iPad等を持つような時代になったとしたら、ピアノレッスンや音楽の楽しみ方も、もっと広がったり、劇的に変化するかもしれません。
ピアノの先生も、教材研究や指導技術や演奏技術の向上、生徒さん方や親御さん方とのコミュニケーションの能力だけではなく、iPad等を使いこなす能力も必要になるかもしれませんね。


関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/819-17a314a9