1歳から音楽教育、音感知育おもちゃ

2012年12月31日


小さい時から音楽教育をさせたいという事で、ピアノのお教室に通わせるチビッ子の生徒さん方がけっこういます。
3歳・4歳くらいが多い気がしますが、2歳や1歳でピアノのお教室に通う生徒さんもいらっしゃいます。
ヤマハのグループレッスンでは、いまや0歳児からのクラスもありますから、昔に比べて低年齢化しているようですね。

お教室に通う事だけではなく、お家でも音楽教育をすることは十分可能だと思っています。
小さい時から、ステキな音楽をたくさん聴かせてあげることは、無理なく取り入れられると思います。
実際にピアノを弾いて聴かせてあげるのもいいですね。
また、おもちゃで音楽教育をするのも、楽しく音楽に関わるという一つのやり方かもしれません。
子供がピアノを弾くと、おもちゃのくまさんが一緒にチェロを弾いてくれるおもちゃがあります。

鍵盤は1オクターブあって、単なる電子音ではなく、プロのミュージシャンの演奏をスタジオ録音して収録しているので、ちょっと本格的な気がします。
自分の演奏に合わせて、反応してくれるので、合奏の楽しさもありそうですし、認識力や、想像力、集中力も育まれるそうです。
遊びながら音楽教育もできたら、一石二鳥でいいですね。



おもちゃ:知育おもちゃ(コンビ):わたし、ピアノ!くまくん、チェロね。

●赤外線通信により楽器と「くまくん」が連動していっしょに演奏を楽しめます ●遊び方いろいろ4つのモード(お子様の成長に合わせて遊べます) −楽器を押すとくまさんもいっしょに奏でる「ドレミモード」 −簡単演奏の...
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/803-122d21dc