今年の発表会の講師演奏にピッタリ!?なリストの珍しい曲

2011年02月19日
2011-02-05 2011-02-05 001 088.jpg

2月も下旬になりますと、夏の発表会の事を考え始めます。
まだまだ先ですが、中高生にはすでに、発表会で弾きたい曲を考えるように話しています。
「そろそろ、少しづつ、今年の発表会は何を弾こうかな~って、考えてね。曲は先着順だからね~」と。
中高生位ですと、ショパンの「幻想即興曲」や、今年メモリアルイヤーのリストの「愛の夢第3番」等の、超有名曲を選びたがるので、気を付けないとダブってしまうからです。

以前、大人の発表会ですが、同じステージに同じ曲が3人もいたことがありましたからね。

たくさんの講師が関わってしまうので、なかなか避けにくく、仕方がない部分もあるのですが、生徒さん方はお互いにあまり良い思いではないでしょうし、これでは、音大生の試験みたいですしね。

発表会の事を考えると、必然的に講師演奏の事も考え始めます。
早い時は、昨年末にもう練習を始めていたこともありましたが。
今年は、リストの記念年なので、「じゃあ、リストにしよう!」と思ったりするのですが、生徒さんが愛の夢を弾く可能性が高いので、それ以外のリストの曲と言う事になります。

愛の夢以外のリストの曲と言うと、以前弾いた「ラ・カンパネラ」や「2つの伝説」を外すと・・・

リゴレットパラフレーズ!? 
ソナタ!?
ダンテを読んで!?

等など、ちょっと講師演奏というレベルではなく、えらく大曲になってしまいそうです。
しかも長かったりするし・・・

そこで、趣向を変えて、ちょっと面白い、でもある意味リストらしい曲が載っている楽譜探して、入手しました。

リスト集 5 (5) (世界音楽全集ピアノ篇)
リスト集 5 (5) (世界音楽全集ピアノ篇)井口 基成

春秋社 1975-03-01
売り上げランキング : 320038


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


色々な作曲家の作品を、リストがアレンジした編曲集ですね。
リストは編曲魔としても、有名でしたので、そういう意味では、かなりリストらしい楽譜です。

ショパンの曲をリストがアレンジした、というような、夢の共演もありまするんるんるんるん
今、この中の曲を弾いていますが、結構面白いのでオススメですわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/758-a705d45e