史上初!?のハイペースで教材を進めている生徒さん

2011年02月20日
2010-02-06 2010-02-06 001 004.jpg

2月はまだまだ冬真っ盛りですが、ピアノのお教室にとっては、もう春のシーズンになりますかわいい
と言うのも、新しい生徒さんを募集する時期だからです。
個人的に今年の春は、近年稀にみる多さで、新しい生徒さん方がお教室に通われています。
なんせ不況ですので、「そう言えば、今シーズンは新しい生徒さんが誰も入ってこなかった」ということもよくありますからね。

先日新しく入った小学校の生徒さんは、弾く教材とワークを使っています。
「このワークは、お家でやって来週のレッスンで見せてね。出来ると所まででいいわよ~。出来そうだったら、遠慮しないでジャンジャンやってね。これ1冊全部やってきてくれてもいいわよるんるん
などと、話したんです。

1週間後。

その生徒さんがレッスンに見えました。
「じゃあ、先にワークをみせてもらおうかな」
「あっ、これ全部やってきましたexclamation×2
「え~~っ??1冊全部??すごいじゃない。どんなペースでやっていたの??」
「毎日やってましたexclamation×2

いや~~、驚きです目目目

ご両親はフルタイムでお仕事をされているそうなので、自分で毎日コツコツやったということですね。
体験レッスンの時に「ピアノが好きそうで、自分でちょっと弾いていたりしていたので、そんなに好きならやらせようと思いまして・・・」とお母さまがお話されていましたが、もうすでにやる気マンマンで、嬉しいですわーい(嬉しい顔)

なので、この日のうちに新しいワークをお渡ししました。
「じゃあ、これが続きのワークね。これも出来そうだったら、どんどんやってね」

1週間後・・・

ワークを差し出しながら、「あっ、これも全部やってきましたexclamation×2
「お~~~~っ!!これも1冊全部やってきてくれたの??スッゴ~~~イ!!頑張っているわね揺れるハート
史上初!?驚異的な速さで進んでいますわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/757-32768b5d