初めて採用されて、初めて優勝したピアノ!

2011年02月21日
2010-09-03 2010-09-03 001 028.jpg

国際的なピアノのコンクールでは、大会の公式ピアノと言うものがあり、各メーカーのピアノが1台づつ、合計数台用意され、参加者が自由に選ぶことが出来ます。
自分の求めている音を出せて、存分に表現できるピアノを選ぶんですね。
スタインウェイにベーゼンドルファーはなど、いわゆるメジャーなものが並ぶんですがね。

意外という訳ではないのですが、ヤマハのピアノもしっかりと公式ピアノに入っています。
昨年のショパンコンクールでも公式ピアノに採用されていました。
ヤマハCFXという型で、フルコンとはいえ、なかなか豪華なお値段ですがぴかぴか(新しい)
主要な国際コンクールに、初めて採用されたそうです。(その前は、CFⅢだった気がします。)

このヤマハCFXは、入賞者10名ののうち4名も選んでいたそうです。
なかなか高い使用率です!

そして、何と、優勝したユリアナさんもバッチリ使用していましたるんるん

一度は自分で弾いてみたいものですねわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/756-530d8b25