大地震の影響その2、また効果的な対応

2011年03月14日
2010-09-01 2010-09-01 001 115.jpg

先週金曜日に起こった、悪夢の様な大地震は、時間がたつにつれ、刻々と悲惨な状況が報告されています。
本当に「まさか」という事が起こってしまい、恐ろしいの一言です。
被災地以外でも大きな地震が起きて、ピアノのお教室の生徒さん方も、大変な思いをされています。
まだまだ余震もあり、気の抜けない状況です。

昨晩は、地震の影響や被災地の状況のほか、計画停電の話も持ちきりでしたが、こちらも大混乱しているようで、時間ごとに状況が変化してきています。
停電の影響で、都心の電車も運休が相次いでいますし、停電の時間になりますと、とてもレッスンの出来る状況ではないので、今日も休講という事になりました。
こう言う時こそ助け合いの精神が大切で、募金や節電等の援助や協力が大切ですし、それだけではなく、、極度の緊張状態から抜け出すために、音楽の力も必要だと思います。
また、大変な思いをされた方々の話を聞く、また大変な思いをされた方が、言葉にして体験を話して共有することが、物凄くメンタルに効果があると、精神科医の先生もお話されています。

とにかく、被災地が一日も早く復興出来る事を心から祈っていますし、ッスンが再開されたら、特に小さい生徒さん一人ひとりの体験を聴いてあげたいと思っています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/741-c28074e3