余りにツライ、ピアノのレッスンを休む代償

2008年11月01日
ピアノの先生るんるんは日ごろから、健康管理に気をつけているお話は、以前しました。
ピアノの先生るんるんになりたての頃は、ホントによく風邪を引きますが、年々からだが慣れてくるのか、はたまた免疫が出来るのか、半日で治る事が多くなりましたね。

s-IMG_2095.jpg


それでも、一日では治らず、長期になってしまうこともあります。
普通、お仕事を休む時は、休んだ日数を「気にするものですが、ピアノの先生るんるんはそれよりも、まず、今が何曜日なのか?をきにするんです。

それぞれの曜日ごとに、決められた回数をピアノレッスンるんるんしますから、何かあったら大変です。
多くなるならまだしも、足りない、なーーんてことが起きたら、それは、もう、大変なことです。
特に、祝日法改正によって、土曜・日曜・月曜の3連休がとっても多くなったので、月曜日は、ホントに要注意の曜日なんです。
私自身、来年春まで、月曜日は絶対に休めなくなっちゃってます・・・とほほもうやだ〜(悲しい顔)
こうなったら、風邪を引いていようが、体調が悪いだろうが、はってでもいきますよーーー。

ピアノの先生るんるんが、そう簡単にお休みできない事も以前書いて、その時は、代講のピアノの先生るんるんがあまりに違うタイプで、ピアノの生徒さんるんるんに迷惑がかかることを書きました。
実は、そのほかにも、理由があるんですね。


代講のピアノの先生るんるんのレッスン代を、自腹で払わないといけないんですexclamation×2


大まかに、一日代講をお願いすると、7・8000円くらいですかね。
なので、例えば、1週間代講をお願いすると、5万円以上は絶対にかかることに、なります。

ひえ~~~~~っがく〜(落胆した顔)

高いっexclamation×2

もう、踏んだり、蹴ったり、最悪ですよね。

なので、オチオチ怪我も病気も、入院も出来ないのですたらーっ(汗)
関連記事
この記事へのコメント
No title
初めまして!
私も音楽教室に勤めてます。
でも、私の場合、オーナーさんの自宅で教えているので、大手のような、そういう代講のシステムは、ない・・はずです(汗)
代講料払わなくてはいけないのは、大変ですね!
Posted by ゆっこ | URL | 2008-11-02 [編集]
No title
コメントありがとうございます!
代講については、お教室によってシステムが違うんですね。

個人のお教室ですと、全般的に色々と融通が利くんですかね。

Posted by ふーちゃん | URL | 2008-11-02 [編集]
No title
初めまして。
音楽教室勤務経験のある、自営ピアノ教室の先生です。

自営はもっと厳しいですよ~。なんたって、代講の先生なんていやしない。更に、風邪を引きやすい時期は年度末近い1月2月アタリ(私の教室は、4月が新年度です。1月からはじめる先生もいますよ)なので、補講の日程におおわらわ。
私も子どもがいるため、子どもからうつることもなくはないし、この時期はひたすら、うがい&手洗いをしております。でも私は意外と、仕事中はシャキっとしてるみたいですね。つわりのひどい時期もレッスン中だけはしゃきっとしてました。

ちなみに、一般のお宅に講師としていっていたこともありますが、休んだら補講入れてました。(5週ある月があってよかったと、どんなに思ったことか)
Posted by ことなりままっち | URL | 2009-02-17 [編集]
No title
コメントありがとうございます。
そうですね、個人でピアノのお教室をなさっている場合は、勤めている場合よりも大変ですね。
ホントに自己責任になっちゃいますから。

それにしても、つわりの時でも、しっかりとレッスンをなさっていたなんて、すごいですね。
気合で頑張られていたんですね。
Posted by ふーちゃん | URL | 2009-02-17 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/71-19ae5f9d