ピアノの発表会に参加する、保育園児の様子

2011年05月26日
2011-04-28 2011-04-28 002 044.jpg

発表会に向かってせっせとレッスンが進んでいます。
昨年1番に弾いたチビッ子は、今年2番目に弾くことになります。
昨年は初めての発表会でしたので、私と連弾をしました。

連弾であっても、なるべく一人舞台というものも味わってもらいたいので、弾く時こそ一緒にしますが、その前後の、舞台の中央まで歩いておじぎをして・・・という動きは、なるべく一人で行ってもらう様にしています。

ということで、ッスンでおじぎの練習など、舞台上での一連の流れの練習を相当行って、バッチリだったのですが、いざ本番になりますと・・。
緊張していた、というよりも、大勢の人の前に立つことにビックリしたようで、


?!


という表情で固まってしまったのです。
もちろんフォローしましたので、なんとかなりましたがね。

今年は、もう2回目の発表会になるので、先日のレッスンでは「今年は一人で弾くのよ。去年せんせいと一緒に弾いたから、もう一人でも大丈夫よね。一人で舞台に上がって弾いて帰ってくるんだよ。先生は舞台の端っこで見てるからね」
「うん、わかったっ。」

う~ん、、わかっているのか、わかっていないのか、なんだかピンときていないような反応です。

でも、1週間後のレッスンの時、「今年は一人で弾くんだよ~、って家で自慢していましたっ!」とお母さまが話していました。
きょとーーん、としていた昨年から、どう変わるのか??
ちょっと楽しみですわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/691-c8589837