意外!?けっこう地味な!?大人のピアノ発表会

2008年11月02日

毎回大人のピアノ発表会るんるんを見ていて思うことがあります。
それは。。。

s-IMG_2099.jpg

大人のピアノ発表会るんるんって、けっこう地味、ということです。


どんな装いで参加されているのか、という視点で大人のピアノ発表会るんるんを見ていますと、あら~地味、って思うんです。

あっ、でも誤解なさらないで下さいね、わたくし自身、いつもフツーの格好をしていますよ。
決して、間違っても、派手ではありません。
それに、派手好き、でもなんでもないです。

でも、こんなわたくしでも、うわー、地味って感じるんですよね。
それはなぜなのか。。。

大人の生徒さんるんるん特に、女性の生徒さんなのですが、みなさん、揃いもそろって、黒いお洋服をお召しになっているんです。

黒いワンピースなんて、大人気ですよ。
特に2・30代の女性の生徒さんの間では、ね。

よく見ると、アクセサリーにヒカリモノと使っていたり、髪型をステキになさってはいますが。

でも、間近で見るのと違って、舞台の上で見ますと、よほど大振りのアクセサリーでない限り、何を付けているのか、よくわからない、というのがホンネです。

しかも、というか、よく考えて見ますと、舞台の上で、一番大きくスペースを使っているのがピアノですよね。
おっきいピアノが舞台の真ん中に、でーーーんと置いてあるんですよね。

しかも、真っ黒、でしょ。

そこに、真っ黒なお洋服を着た生徒さんが出てきて、ピアノを弾くんですよね。
なんだか舞台の上が真っ黒けなんです。

特に大きいホールの場合、ピアノとこれから弾く生徒さんが、妙に一体化しちゃって、というか、ピアノに負けちゃうんです。

だから、舞台の上で、一番目立たなくちゃいけないのが、生徒さんのはずなのに、おっきなピアノか、はたまた舞台の上に飾ってあるお花が、主役みたいになっちゃうんです・・・

これは、悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

また、見ている観客の立場になっても、なんだかつまらないですよね。
印象にも残りにくいんです。

でも、だからといって、ピアノのせんせいるんるんが華やかな格好はできないんです。
あくまでも、主役は生徒さんですからね。

なので、大人のピアノの生徒さん、とくに女性の生徒さんは、思い切って華やかな装いをしていただきたいなあと思っています。

ピアノ以外の楽器の、大人の生徒さんの発表会って、みなさん色とりどりの装いで、見ていても華やかなんですよね。

真っ赤なドレス、なんていう中年の女性の生徒さんも、目撃しましたし。
すごいですよね。

そこまでは、出来なくても、少し色目のあるものをお召しになるといいですね。
その際、照明が普段より強いので、淡い色ですと、ピンクなのかベージュなのか、はたまたパープルなのか、よく分からなく、どれも白っぽく見えてしまいます。
の少し濃い目の色、もしくは、柄がくっきりと、はっきりとしたものを選ばれますと、よりよいと思います。

また、弾かれる曲のイメージが、何色なのか、と考えて選ばれるのも面白いですね。
水をテーマにした曲を弾く時に、水色のお洋服を着ている生徒さんがいて、見ていて、すてきだなあ、と思ったことがあります。

また、70代位の女性の生徒さんで、ピンクのワンピースを着て、パールのネックレスをされているのも、見たことがあります。
髪の毛がシルバーグレーだったので、余計にステキに見えちゃいましたわーい(嬉しい顔)

これから、人前でピアノを弾く時には、少し勇気を出して、華やかな装いをして見ましょう。
きっと楽しくピアノも弾けると思いますよ。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/69-9b719ab7