ピアノのレッスンで、生徒さんから学んだこと

2011年06月09日
2011-04-29 2011-04-29 001 108.jpg


ピアノのレッスンでリズムの修正や弾き方などを教えていますが、いつも教えてばかりではありません。
私のポリシーなのかもしれませんが、なるべく自分で気がついて直せるように、レッスンを進めています。
発表会前ですと、なかなか難しいのですが、ね。

でも逆に、生徒さんから学ぶこともたくさんなります。
今でも、とても印象的なのが、ある小学生のチビッ子から教えられた事です。
まだ低学年くらいだったと思います。
発表会の曲を選ぶ時、「どんな曲を弾いてみたい?」と聞いたのです。
小学生ですから、「元気な曲」とか「楽しい曲」という答えを想定していたので、そのような曲を紹介出来るように準備をしていたのです。
そうしたら・・


きれいな曲が弾きたいるんるんと答えたのです。



まさか、こんな小さい生徒さんが「きれいな曲を弾きたい」と答えるとは想像もしていなかったので、本当に驚いたものです。
なので、あわててそのような曲を紹介できるように準備したんですがね。
今思うと、小学生は元気な曲が好き、と勝手に思い込んでいたんですね。
思いこみは捨てて、いつも生徒さんに聞くことが大切だなあと思った出来ごとです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/679-82cd1b57