チビッ子が急に上手になった訳!?

2011年06月21日
2011-06-11 2011-06-11 002 008.jpg

保育園生の生徒さんがレッスンに来ました。
結構マイペースで、おしゃべり好きなチビッ子です。
今年は、初めて一人で弾くのですが、同じ音を連打する所で、音の数がいつも多かったり、少なかったり・・・。
なんだか、この位の数かな、というノリで弾いているのかと思い、

「○○ちゃん、最初のドって何個弾くの??」と聞きますと
「3個!」

あってます・・・。そう、確かに3個弾くんです。
でも、いざ弾いて貰いますと、???となる訳です。

これはマズイ。。。

なんとか、ちゃんと3個弾けるように、レッスンをしました。
また合わせて、おじぎをして、椅子に座って、弾いて、お辞儀をして退場、という一連の流れもレッスンで練習をしています。
これが、なんだか結構上手になってきたんです。

大したことのない練習に思えるかもしれませんが、意外にもチビッ子は練習をしないと出来ないんです。
お辞儀がテキトーだったり、椅子に座ると時に鍵盤に手を置いてしまって、ジャーーーンと音が鳴ってしまったり。
椅子に座ってから、痒いところを掻いたり、髪の毛を触って整えたり。
また、私の方をじーーーーーっと見ていたり。

昨年は、本当になかなかお辞儀をしないので大変でしたが、今年は良い感じになってきているのです。
そのお話をご家族にしましたら、

「お家で、それだとカッコ悪いよ。ちゃんとお辞儀しなくっちゃ、って、毎日練習してるんですっ!!」とお話されました。
毎年、発表会の演奏をCDに焼いて、色々と加工して記念にプレゼントしているのですが、それを見て「これはマズイ・・・」とお家の方が思った様なのです。
お家で練習することは、やはり大切ですね。
今年は、上手にステージマナーを守って行えそうです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/670-33da945d