ピアノ発表会数日前のレッスン

2011年07月14日
2010-08-28 2010-08-28 001 132.jpg

ピアノの発表会まで数日となりました。
いや~、今年は未だにハラハラ、ドキドキです・・・、と言うのか、困ったというのか。。。

本番前最後のレッスンをしていますが、未だに暗譜のあやしいチビッ子が一人、二人ほどいるのです。
まあなんとかなる所までは進んでいますし、それまでの進み方を見ますと、頑張っている事は分かっているんですがね。
レッスンの時に「じゃあ、まずは本番と同じように1回弾いてみましょうね」というと、

「あのさー、ちょっと1個言っていい?」
「いいわよ、なに??」
「暗譜、覚えていない所が1か所あるんだよね」
「・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


自分で暗譜の出来ていない所を把握していることは、素晴らしいことなのですが、弾く前に、しかもこの時期に、そう宣言されてもねえ、という心境です。。。
確かに、弾いて貰いますと、

「んんっ!?」

すでに、おかしな事になっていました。
いや~、もう数日で本番なだけどなあ~、と思いつつ、その箇所をレッスンで練習をしました。
そして帰りがけには「本番まで●日だから、そこまでは頑張ってやってね」と励ましました。

もう、エールを送るしかできないんですよね。
あとは、本人の頑張りを信じつつ、最後は、やはり神様にお願いをします・・・
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/653-ff7b423a