子供の習い事ランキングに変化・・・。

2011年10月05日
2011-08-19 2011-08-19 002 016.jpg

子供の習い事と言うと、ピアノや英語・英会話が定番で人気があります。
ピアノの先生としてはとても嬉しいことなのですが、ここ最近では状況が変わってきているようです。

水泳の人気が上位に浮上してきているのです。
ということは、ピアノの人気が落ちてきている、ということでしょうか。

かなりショッキングな感じがします。
水泳を習う子が増えてきている背景には、保護者自身が小さいころに水泳を習っていたという方が増えてきていることに加え、ピアノを縄らせるよりも費用が安く、教材費など材料を購入する費用も必要ない、ということも関係しているそうです。
まあ、確かにピアノを習うには、自宅での練習が必須ですし、そのためにはピアノが必要不可欠ですし、教材も必要ですので、お月謝以外にも費用は色々とかかることは確かです。
そこまで経済的にシビアになってきているとも言えますが、万が一にも「ピアノを習わせるのは高いから」と費用だけで判断してしまっていることがあったら、本当に残念な気がします。
そもそも、ピアノと水泳は、芸術とスポーツですので、物凄くジャンルが違いますから、比べようがないもののはずですがね。

ピアノは年齢を問わず一生楽しめるものですし、ピアノを弾くことで他の楽器にも興味を持って始める方もわりと多いので、趣味の幅も広がってきます。
脳科学的にも、ピアノを習うことは脳にもとても良い影響を与えるそうですし、一人でも複数でも楽しめる所も、魅力があると思います。

ピアノの楽しさや魅力がもっと広がるといいなあと思っています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/600-95d8e2d4