モーツァルトで作る、妖艶のフルーツ

2011年11月24日
2008-12-23 2008-12-23 003 033.jpg

クラシック音楽界の中で、天才の中の天才とか、神童ととも呼ばれ、人気の音楽家であるのがモーツァルトです。
大人の生徒さんでモーツァルトを弾きたいとおっしゃる方も多いのですね。
モーツァルトの音楽は、とても軽やかでステキですが、それだけではなく、癒し効果があるようですね。
そんな効果も使って、育てているルレクチェという洋梨があります。
収穫後に、蔵の中で40-50日ほど追熟させるときに、モーツァルトのピアノコンチェルト23番と25番を聴かせているのだそうです。


そうすると、濃厚な甘みとなめらかな舌触りになるそうです。
http://shop.gnavi.co.jp/shizendo/WA-RE-02/

どんな味なのか、食べてみたいですね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/583-dd8c21dd