民音博物館「ショパン生誕200年展」に行ってみました!

2010年03月28日
2010-03-22 2010-03-22 001 065.jpg


ショパン、ショパンと何かにつけて、話題となっていますが、そんな中、

民音博物館のショパン200年展

に行ってきました。
JR信濃町から慶応病院の並びにあって、それなりの大きさの建物なので、初めて行ったのですが、
けっこうわかりやすかったですね。

以前から気になっていたイベントでして。
なんせ無料なので、これは是非とも行かなくては!と思っていたんです。

でも・・・。
行ってみますと、

これだけ??という規模

展示されているものは、年表やら、ショパンの足跡、関わった女性や友人たちを紹介したパネル。
直筆譜のコピー。
ショパンが活躍していた頃に作られたピアノ。

なんだか、わざわざ行ってみたのですが、不発に終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
パネルに書かれている事は、WEB上でちょっと調べればわかることですし、
直筆譜は、本物ならまだしも、コピーですからね。原点版の楽譜に載っていたりしますし。
ピアノも、ショパンが使ったものならスゴイのですが、単に時期とメーカーが同じというだけのもの。

無料ですと、こんなもんなんですかね。
せっかくなら、ショパン博物館から、何か借りるとか、もうちょっと色々と頑張ってやればいいのに~などと思っちゃいました。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/521-a10c48c6