どうも違う曲のように思えるんですが。。。

2008年11月16日

ピアノの大人の生徒さん方るんるんが、時々共通しておっしゃる言葉があります。

s-IMG_2372.jpg


わたくしが見本や参考として、ピアノの大人の生徒さんるんるんが弾いている曲を弾く時のことなんですがね。
ピアノを弾き終わりますと、おっしゃるんです。

「私が弾くのと、全然違うーー」ってねわーい(嬉しい顔)

別にとてつもなく速く弾いたりしていませんよ。
もちろん、思いっきり情感を込めて弾いたりもしていません。
強さだって、特に色々といじってもいませんしね。

でも、こうおっしゃるんですよね。

まあ、大抵の場合、ピアノの大人の生徒さんるんるんは軽いノリでおっしゃるんで、わたくしもそれにあわせて

「そりゃー、同じだったら、わたくしの方が悲しいですよ。。。」

「まあ、わたくしの親の、高い投資の成果ですね。これで、(ピアノの大人の生徒さんるんるんと)同じだったら、親が泣きますよ~」

「まあ、一応、これで生活してますから。。。」

などなど。ホントかる~いノリでお話しております。

また、有名な曲を弾いている場合に、CDなどでプロの演奏を聴いたときにも、おっしゃいますね。
同じようなことを。

そのときには、こんな事をおっしゃっているピアノの大人の生徒さんるんるんもいらっしゃいました

「せんせい、どうも、同じ曲に思えないんです。。。」
「なんか、違う曲に聴こえるんですよね」

いやー、違う曲ってことは、ありえないんだけどなあ~(笑)

そういうときには、こんな事をお話しています。
「このまま練習をしていきますと、段々と弾けるようになってきますよね。慣れてきますし、すらすらと弾けるようにもなりますし。余裕も出てきますよね。そうなってきますと、プロの方の演奏を聴いても{ウン、確かに同じ曲だ}って聴こえてきますよ」

その後、その曲を弾く事に慣れてきた頃、わたくしは聞くんですね
「この位、弾けるようになりますと、プロの方の演奏を聴いても、確かに同じ曲を弾いているんだあ、ってなっているんじゃ、ありませんか?」ってね

そうしますと、決まってピアノの大人の生徒さんるんるんはおっしゃるんです。

「うふふっ、そうなんですよー、せんせい、確かに同じ曲でしたわーい(嬉しい顔)
「ようやく、同じ曲に聴こえてきましたわーい(嬉しい顔)

いやー、よかった、よかった揺れるハート

こういう瞬間が、ピアノを弾いていて楽しい時、なんですよねるんるん

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/51-f20317d3