発表会1カ月前のレッスン

2010年07月10日
2010-05-29 2010-05-29 001 181.jpg


チビッ子のピアノの発表会の本番まで、1か月を切っています。
この時期はピアノの先生にとって、もっともピリピリした時期なんです。
毎日、レッスンの度にカレンダーとにらめっこしながら、生徒さんに


「調子はどう??発表会まで、あとレッスンは●回だからねっ!」


と声をかけています。そして
「●回と言っても、最後のレッスンって本番前○日前でしょ。ここで[あそこは、コウして。。]って言ってもねえ~。
だから、最後のレッスンは励まし、だからねるんるん

と言って、実際のレッスン回数はもっと少ないことを伝えて、いよいよ本番が近づいているんだなあ~と感じてもらっています。
受験を経験しているチビッ子は、「本番まであと○日」と意識して、そこに向って頑張る、と言うことをした経験があるのですが、小中学生の場合は特に、そのような生徒さんがまだ少ないんですよね。
なので、時々!?まれに!?かなりの~~んびりしている生徒さんもいたりします。

個人的には、本番しっかりと、生徒さん自身が納得できる演奏が出来れば、それまでの過程はなんでも良いと思ってはいます。
直前になって、猛スピードで上手になってもOkですし、地道にコツコツ練習をして上手になってもOKですし。
でも、毎年のことながら、「このままのペースだと、ホントに大丈夫なのかしら???」と思う生徒さんがいる事も。。。

マイペースというか、現実的に状況を把握できていないのでは、と思ったり。
そんな生徒さんを、いかにハッパをかけて、本番に向けて引っ張っていくのか、これもピアノの先生の大変なお仕事だったりします。


これ、かなり難しいんですよね・・・毎年思うんですがね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/480-81982beb