西国分寺駅で電車が発車する時の音楽

2008年11月23日
音楽って、私たちみたいに、ピアノレッスンるんるんで楽しむほかに、色々なところで流れていたりしますよね。
ピアノをやっていなくても、生活の中でホントによく使われています。
街の商店街やテレビ・デパートでのBGMや、行事にも不可欠なものです。


s-IMG_2394.jpg

そうそう、ピアノレッスンるんるんで、電車が発車するときに音楽が流れますよね。
その音楽を弾いたら、やたらにチビッコが「スゴイッ!」と眼を輝かせていましたっけ。わーい(嬉しい顔)


先日、電車の発車する時の音楽について、話をしていた時のこと。
「せんせい、、中央線の西国分寺っていう駅の音楽が、変わるんだって」
「へえー。そうなんだ。ああいう音楽って変えるんだあ」

話によると、「子供の踊り」とかいう童謡みたいな音楽に変わるそうです。
今現在、どんな音楽なのか知らないんですがね。

童謡みたいな音楽が流れると、心が和んでいいかもしれないですね。
駆け込み乗車が減るかも!?
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/44-5a8a9fff