ピアノの先生のなりかた3、ピアノの先生の指導力の身につけ方

2008年11月24日
ピアノの先生るんるんって、ピアノの教え方を習っていない、ということは以前に書いたとおりです。
今でも、私自身、衝撃的でしたね。
それは、町の音楽教室やピアノ教室、個人宅で教えているピアノの先生るんるんだけでなく、音大の教授もそうです。
なので、大きな声では言えませんが(笑)音大の教授の中でも、評判の良いピアノの先生るんるんもいれば、「何にも教えてくれない」というピアノの先生るんるんもいました。


s-IMG_2387.jpg

高校時代に、1年ほど習っていたピアノの先生るんるんは音大の助教授(今は准教授っていうんですよね)は、ホントに何も教えてくれませんでした。

そのピアノの先生るんるんが言っていたことは。。。

「僕のクラスは、全部暗譜だから」

1年間でコレだけ。
たった一個。
いやー、なんなんでしょうかね。(笑)

こういうピアノの先生るんるんって、ピアノが弾ける・ピアノが上手な生徒さんが好きなんです。
上手な生徒さんをもっと上手にするのが、好きなピアノの先生るんるんなんですね。
だから、弾けない生徒は、まあテキトーなんでしょうね。

一般的な町の音楽教室やピアノ教室のピアノの先生るんるんは、こんなことは、もちろん許されませんがね。
懇切丁寧にピアノレッスンをしますよ。
ご安心を(笑)

ピアノの先生るんるんは教え方を習っていないので、はっきりいってしまうと、
ピアノの教え方は自己流です。

なので、ピアノの先生るんるんになって1・2年は、実験みたいなピアノレッスンになっちゃっていると思います。

「この教材を使うと、どうなるのか」
「こっちの教材の方が良さそうだから、ちょっとあの子に使ってみるか」

そのときに習っていたピアノの生徒さん、ホントにごめんなさいね、という感じですもうやだ〜(悲しい顔)

ピアノを教える
ことに慣れるのに、1年はかかります。
いきなり、「せんせい」って呼ばれて、自分の親くらいの年齢の方や、祖父母くらいの年齢の方に、教えるのって、本当に戸惑いますからね。

これらに慣れたら。。。
ピアノの先生るんるんが教え方が板に付くまで、2・3年くらいはかかりますね。

そして、ピアノの先生るんるんが創意工夫して、自分の教え方を見つけて固めるまで、さらに1・2年はかかるのかな。

その後、「今のピアノの教え方でいいのか?」「もっと良いピアノの教え方があるのでは??」と自分の教え方に疑問を持って、打ち壊して、新たにバージョンアップしたピアノレッスンをするのに、1・2年かかり・・・

こんな感じで、ピアノの先生るんるんは年月と共に、ピアノの教え方を身につけていくんです。





関連記事
この記事へのコメント
No title
こんばんは~。
私も勿論教え方を習った覚えはありません!^^

卒業当初は、(無駄に)肩に力が入っていたかも…
なんて思い出しながらブログを読ませて頂きました。
結婚後も出産まで続けて気付けば15年経ち、
その後は主人の転勤生活と育児に専念しつつ長期のブランク。

長期ブランクから復帰して今一番感じていることは…
自分自身子育てを経験して、レッスンが変わったこと!!
本当に年月とともに・経験とともに、様々な教え方や対処方を身につけていくものですね~。^^
Posted by ビーバー | URL | 2008-11-24 [編集]
No title
コメントありがとうございます。

長期のブランク後にピアノの先生に復帰されたのはスゴイですね。
チビッ子をピアノに通わせるお母様方にとっても、子育てを経験されているピアノの先生は、やはり安心度が違うみたいですね。

私も、ピアノの先生を始めたばかりの時、2歳のチビッ子のお母様に「こんな若い先生なの?」と露骨に嫌な顔をされたことがありました。(笑)


Posted by ふーちゃん | URL | 2008-11-25 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/42-864bc38c