生徒さんとピアノの先生って似ている?!

2009年01月15日

j0145315.jpg



同僚のピアノの先生A先生とB先生とランチをしていた時に、B先生がA先生に向って、こんなことを言っていました。
「A先生の生徒さんって、みんなおしゃれよね。知らない生徒さんを見かけたんだけど、すぐに先生の生徒さんだって、わかったわ」
「そう?でも、わたしはキラキラしたものとか好きなんだけど、生徒さんもキラキラが好きな子って多いのよね」

このA先生は、いつもおしゃれにしている先生なんです。
いつも、いろんなお洋服を着ているなあ、と思っていました。

そして、このA先生は、こんなことを言いました。
「前に、先輩の先生が言っていたんだけど、ピアノの生徒さんって、特に大人の生徒さんは、レッスンだからって、ちゃんとした格好をしてくるでしょ。だから、私も生徒さんに失礼なことにならないように、ちゃんとした格好をするように、しているのよ、って。それを聞いて、私もちゃんとしよう、って思ったの」

へえー、なるほどね。。。

生徒さんとピアノの先生って、似てくるんですかね。
それとも、元々似ているんですかね。

ちなみに、私の生徒さんは、どうかしら??


けっこう、カジュアルです。
私自身がそうだから、かな。

私、個人的には、気軽に気楽に、楽しくピアノのレッスンをしたいなあ、って思っているので、あまりガチッっとした格好ではレッスンに行きませんね。
でも、もちろん一応は心得ていますので、、ジーパンとかでは行きませんが。

私がこうだから、、生徒さんも、そうなのかな。

でも、年に一回のピアノの発表会では、バーーーンとドレスを着て頑張ってます(笑)
化ける、というところでしょうかね(笑)
こういう所で、ピアノの先生っぽく?!しています。

関連記事
この記事へのコメント
No title
こんばんは、はじめまして。

確かに門下毎にムードというかカラーというものがあるように思います。地味だけどシックなところ、派手で明るめのところなど。
音色だけでなく、服装などにも共通点があるように思います。

たぶん先生選びのときに、自分に似たような先生を自然と選んでいるのかもしれませんね。
Posted by NY | URL | 2009-01-16 [編集]
No title
コメント、ありがとうございます。

そうですね、自分と似たような先生を選んだほうが、なんとなく安心できますし、なにかとやりやすいですよね。

そして、なにより自然に楽しくレッスンできそうですし、ね。

Posted by ふーちゃん | URL | 2009-01-16 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/390-f2bd2c51