いつもすみません・・・

2009年01月20日

チビッ子生徒さんのお母さまから頂きました。

2009-01-20 2009-01-20 001 001.jpg


2009-01-20 2009-01-20 001 004.jpg

「いつもホントにすみません・・・」といって下さいました。
この生徒さんは、以前書いたスーパーキッズSちゃんのことです。

なんでいつもすみません、なーーんて言うのか??

実はけっこうピアノのレッスンをたくさんみているからなんです。
それで、お母さまが、いつもたくさんレッスンをしてもらって、申し訳ない、っと思っているようなんです。

わたくしは、雇われているピアノの先生なので、ホントにここだけの話にしないとマズイんですが・・・


やる気があって、熱心で、宿題もきっちりやるどころか、それ以上のところまでやってきて、
たくさん練習をしてくる生徒さんには、やはり、ピアノの先生としては、レッスンのやりがいがあるんですよね。

もっともっと、上手になるように、伸ばしてあげたい。


強く、そう思うんです。
なので、どうしても、レッスン時間が。。。

でも、なんせ雇われの身なので、おおっぴらには、言えませんがね。
ピアノの先生という仕事をして、生活をしていますから、決められた時間でレッスンをすればいいことなんです。

でも、このような生徒さんを目の前にしますと、単にピアノを教える仕事、ではなくなっちゃうんです。

その生徒さんの持ち味を、なるべく多く引き出していきたい。


わたくしが今まで学んで良かったこと・失敗したこと・やっておくといいなあということ・など、持っているものすべてを伝えたい、って思っちゃうんです。


大げさかもしれませんが、たとえボランティアでも、きっと同じことをすると思うくらい。
今年一年で、Sちゃんがどれだけ成長するのか、ホントに楽しみ。



関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/385-0796282f