ピアノの生徒さんとバレンタイン

2009年01月30日

j0227687.jpg


わたくし、ピアノの先生を始めて、いつの頃からか、バレンタインデーにチョコを配っておりますイベント
今年の分は、もう用意しましたプレゼント

他のピアノの先生方が、どうなさっているのかは、よくわかりませんが。
なかなか、バレンタインデー当日に配れないんですが、まあちょっと早めに配ったりしています。

チビッ子も大人の男性の生徒さんにも、配ってますよ。
けっこう、喜んで頂いてますわーい(嬉しい顔)
まあ、人から何か貰うのって嬉しいですもんね。

チビッ子には、チョコとかクッキーとか。
あっ、前はチョコの入った小さい大福を配ったこともあります。

大人の男性の生徒さんには、ウイスキーボンボンとか、いろんな味のチョコの詰め合わせとか、トリュフとか。

大人の男性の生徒さんに配るときには、実は色々と考えているんです。
大きな声では言えませんが・・・

まずは、配る前に考えることがありまして。
配って大丈夫なのか??ということです。

前にも、何かの時に書きましたが、大人の男性の生徒さんには、やはり応対の仕方に気を使いますね。
なんせ、誤解があってはいけないので。
なので、チョコを配っても、変な誤解を持たれないか、考えます。

特に?!独身の方で、年齢的に私とそんなに変わらない方は、特に考えますね。
まあ、大体は問題はないですが。

チビッ子の場合は、小学生前のホントに小さい場合、事前にお母さまに聞きます。
「チョコをプレゼントしても、いいですか??」みたいに。
年齢が低い場合、お家の教育上、甘いものを少しセーブしていることもありますからね。

それから、兄弟で来ている場合は、もちろん?!同じものを一人に一個プレゼントします。
どさっと渡して、「二人で食べて」とは、やりません。

それから、意外と気をつけないで、忘れがちなのが、中高生の男の子がた。
わたくしの中では、大人のカテゴリーに入れてしまいがち、なのですが。
前に何回か、あやうく、ウイスキーボンボンを渡しそうになっちゃいました。

おおー、危ない、危ない。。

そのくらいの年齢の男の子がたは、チビッ子と一緒にしちゃうと、なんだかかわいそうで・・・
でも、完全に大人、でもないし。。。
なので、気をつけていますね。

ちなみに、今年は。。。

チビッ子(中学生も、今回は入れちゃいました)には、ハート形の大きなクッキー。
大人の男性の生徒さんには、シャンパン入りのトリュフ。
大学生になる男の子には、シャンパンが入っていない、ミルクチョコのトリュフ。


もう、来週から、配り始めまするんるん

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/374-3033a7ae