ピアノの生徒さんに人気の作曲家は??

2009年02月05日

j0399647.jpg



ピアノの生徒さんには、色々な年代の方がいます。
そして、色々な曲を弾いていますが、人気のある作曲家って、誰でしょうか?

一番人気は、やはりショパンです。
小学生から中高年の方まで、幅広い年代に人気です。
大人の方は、ショパンの独特の物悲しい雰囲気・憂いの雰囲気に、何とも共感しているそうです。
小中高校生などは、激しい部分や、華やかな雰囲気がよいそうです。

次は、バッハモーツァルトですね。
バッハは、はまる方がちらほらいます。弾けるかどうかは別に、バッハの色いろな曲を、たくさんお聴きになっているようです。なので、けっこう詳しかったりします。

モーツァルトは、割と中高年の女性にも、とても人気がありますね。わかりやすいし、聴きやすい、覚えやすい、聞き馴染みがある、というのもあるみたいです。

それから、次にドビュッシーなんですが。。。これは、けっこう分かれます。「好き。いい~」という方と「なんか、よくわからない」「わたしダメ」と言う方もいますね。

また、ちょっと珍しいところでは、シューマン
ちょっと不思議な和音進行や、曲の終わり方が、ちょっと終わる感じでない、ところがいいんだそうです。

また、クラシックではないのですが、30代の方で、懐メロ系を弾いている方もいます。
しかも、1曲だけではなく、もう3曲目。

面白いですね。

私個人的にピアノを弾く時、どうしても曲の選び方に偏りがでてしまいます。
レッスンで色々な曲に接することが出来るので、ちょっと嬉しいかも。

これも、ピアノの先生ならではかもしれません!?

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/369-499d44b0