けっこう難しい?!ピアノのお教室の人間関係

2009年02月10日
ume2009-DSC_0246.jpg

音楽教室やピアノのお教室って、女性がとっても多い気がします・・・
というか、実際にも多いですね。
男性がいないわけではないのですが、少ないですね。

ピアノの先生に限って言いますと、圧倒的に女性の先生が多いですね。
(音楽教室ですと、金管楽器はやはり男性の先生が多いですが)
まあ、音大にいた時も、ピアノ科って女性ばかりでしたから、まあ当たり前とも言えます。

ピアノのお教室は、わたくしみたいな、先生をやっている人以外にも、受付さんや社員さんなどがいます。
そういうスタッフの方も、やはり女性が圧倒的に多いんです。
ホントに女性だらけの職場なんです。

なので、先輩の先生方が、次々とご結婚されるのをみて、
「みんな、どこで相手を見つけているんだろう??」って、ホントに真面目に、疑問に思っていました(笑)

このように、女性だらけの職場なので、予想通り?!色々とあるんですね。
イジメってわけではないのですが、まあそれに近いことがあって、辞めてしまう方がいる、とか。

受付さんや、社員さんは、つねに一緒にお仕事をされていますから、色々とあるみたい。

両方の方とも、悪い人ではないんです。
良い人なんですよね。
でも、どうしても一緒にやっていけないんだそうです。
それで、辞めていく・・・
女性だらけの職場って、そういうことが、やっぱりあるんですね。
イメージ通り、というのが悲しいんですがね。

私みたいな先生をやっていると、生徒さんとの個人の関係が大部分なので、あんまり職場の他の方と、一緒に何かやるとか、どうこうっていうことが少ないんです。

あので、職場の人間関係について、そう悩むことってないんですね。
個人レッスンの先生って、みなさんそんなものなんじゃないかなあ~

なので、むしろ、団結力とか、連帯感がない・・・
けっこうバラバラだったりする。
まあ、個人プレーヤーですから、そうなっちゃうかもしれませんね。

常に一緒にお仕事をしていて、相性が良くない、という人間関係
個人プレーで、バラバラ、という人間関係

ピアノのお教室の人間関係って、両方あるから、難しいなあ~
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/363-fc022726