夢を叶えた大学生

2009年02月19日
j0401893.jpg

Yちゃんは、大学4年生の女の子です。
Yちゃんは、高校1年生の時に、ピアノのお教室に来ました。
そのころのことを私は、今でも、はっきりと覚えています。

高校の制服を着たYちゃんが、「幼稚園の先生になりたいから、ピアノを習いに来ました」と言っていたんです。
「それならば・・・」と早速バイエルを開始したんです。
ホントはねえ~、バイエルはどうなんだろう??なーんて思うのですが、幼稚園や保育園の先生になるには、バイエルをやらなきゃ。

Yちゃんは、せっせと、また、コツコツと練習を進め、バイエルを終了し、ブルグミュラーを弾いています。
大学も当然保育系の学科のある大学に合格し、4年間通いました。
レッスンでは、他に、実際に現場で歌うような、童謡系の曲を弾き歌いしています。

そして、昨年末、めでたく保育園の就職試験に合格しました!!

そう、春からセンセイになるんですね。

「おめでとう!!そうかあ、先生になるんだあ。
Yちゃん、ずっとそのためにピアノのお教室に通って、頑張ってきたんだもんね。よく頑張ったよね。夢を叶えたんだから、スゴイねえ」と伝えました。

Yちゃんは小柄でかわいらしいお顔だし、人当たりが柔らかいので、チビッ子相手のお仕事は、ぴったりだと思います。
きっと、チビッ子に人気のセンセイになるんでしょうね。

3月末でピアノのお教室を辞められますが、まあ、卒業みたいなもの。
大きく羽ばたいて欲しいところです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/354-747c1fb2