ピアノの先生の恒例行事、確定申告

2009年02月23日

j0402070.jpg

ピアノの先生は、春になる前に、やらなければならないことがあります。
そうです、確定申告です。

ピアノの先生って個人事業主なので、大抵どこの音楽教室やピアノ教室でも、ピアノの先生は自分で書いて申告をするんです。

これは、ホントに大変なんですもうやだ〜(悲しい顔)

私はずーーーっと、白色申告っていうものを書いて出しています。
こっちの方がラクなんで。

まあ、だいぶ慣れてはきましたが、ピアノの先生のなりたての数年は、ホント大変でした。
自宅などでピアノの先生をなさっているピアノの先生は、もっと大変ですね。

青色申告をなさっていると思いますから。

まあ、書かなくてはいけないから、書いてはいるんですが、書く目的は、ただひとつ。

それは、ズバリ

還付金をもらうため黒ハート


なので、頑張るんです。ふふふ。。。
毎月お教室から、報酬を貰うんですが、先に10%の源泉徴収をされているんです。
まあ、私の手に入る前に、会社が勝手に引いちゃってる、っていうところ。

でもね、ピアノの先生をやっていると、色々とお金がかかるんです。

例えば、ピアノの先生自体も、教授とかにレッスンをしてもらう事があるんですよね、そのレッスン費用。
ピアノの先生としてのお勉強のために買う、楽譜や書籍。
コンサートとかをやったら、その時のドレスなどの衣装代。
打ち合わせをしたら、そのお茶代とか。交通費とか。

ご自宅でピアノの先生をしていたら、設備費とか、光熱費などなど。

もっともっとあるんですけどね。
こういうものを、経費として、出すんですね。
そうすると、税務署から「あらー、あなた、税金払い過ぎていますよ。多い分を返しますね」
・・・となるんです。

これが還付金。

まあ、元々自分の稼いだお金なので、単に戻ってきただけなんですが、
ミョーに嬉しかったりします。

気分は、ボーナスをもらった感じ、かな。(笑)
1年間、がんばりました!みたいな、ね。

周りの先生を見てると、還付金で自分にご褒美、として、バックを買ったという先生もいましたね。

えっ、??わたくし、ですか??

わたくしは、還付金で国民年金を払っています。
国民の義務なんで・・・とほほ・・・

今年は、雇われ以外の収入もあったので、確定申告は訳のわからない状況になってます・・・
ホント、複雑だし、もう無理もうやだ〜(悲しい顔)


大きな声では言えないのですが、高校時代の数学の成績が2だった、私には、難解極まりないことなのです。

はあ。。花粉症より辛いかも。

でも、なんとかしなくっちゃ。
わたくしみたいなピアノの先生って、多いと思いますよ。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/350-dcb9a3fe