シール1つでわかる、生徒さんの性格

2009年03月09日
2009-02-27 2009-02-27 001 016.jpg

私は、ピアノのレッスンで、生徒さんが1曲仕上がると、赤ペンでグルグル~と花マルかわいいを書きます。
そして、生徒さんに
「はい、どれでも好きなもの1こ取って、ペッタンコしてね黒ハート
と、シール帳を渡します。

これは、かれこれ私がピアノの先生というものを始めた時から、続けているものなんです。
私自身も、チビッ子だった時に、こういうのをやっていて、嬉しかったのよねわーい(嬉しい顔)

なんでも、好きなシールを選んで自分で取って、自分でペタッと貼ってもらうのですが、こういう何気ないところで、生徒さんの性格がわかるんですね~

例えば。。。
「ううううーーん・・・・」と固まっている子。

(はいはい、さっさと決めようね)って内心思いながら、わたくし見守ってます。笑
目移りしちゃって、なかなか決断するのが苦手なのかな。

「いいや、これで」とスパッと決めちゃう子。
決断力がある、とも言えますが、一歩間違えると、あんまり深く考えていないのかな、なーんて。

「えっと、前の曲の時は、このシールを貼ったでしょう?その前って何を貼ったんだっけ??」と、以前貼ったシールをチェックしてから選ぶ子。
けっこう、慎重派かな。まあ、絶対に損をしたくないタイプなんでしょうかね。

そして、結構多いのが「新しいシール入った??一番大きいシールないかなあ~」という子。
好奇心があるんですね。そして、どうせ貰うなら大きいものを・・という、まあ、ある意味しっかりしているのかな。笑

シールに関して、たまにこう言うチビッ子がいるんです。
「せんせい、シール集めるのが好きなの??」

「えっ???・・・」

うーーん、完全な誤解だよ、それ・・・。
と言いたいのをぐっと堪えて、笑ってごまかします。
「・・・まあね、シール、好きだけどね・・・・・」

でもね、違う、違う。だってこれピアノレッスンの経費だし。
この年で、シール集めが趣味だったら、ちょっと、変よね・・・

でも、私がどうもシール集めが趣味らしい、と思っている子が、まだいるらしく、たまにですが、シールをくれるチビッ子がいますわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/337-f278ce28