日本演奏連盟第21回クラシックフェスティバル「ピアノ誕生300年記念」のコンサート

2009年03月31日

DSC_0655.jpg

日本演奏連盟第21回クラシックフェスティバル「ピアノ誕生300年記念」のコンサートが、5月8日東京文化会館大ホールで行われるそうです。

この「ピアノ誕生300年記念」のコンサートは、チェンバロの曽根麻矢子さん、ピアノの若林 顕さん、清水 和音さん、田部 京子さん、伊藤 恵さんなど、一流のピアニストなど11人が参加する、豪華な顔ぶれになるんだそうです。

すっごいですね。
これでいて、S席4000円は、お得です。

2部構成になっていて、一部はソロで、スカルラッティ ソナタ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、シューマン、ラフマニノフ、音楽史を下るように構成されるそうです。

そして、二部は2台ピアノや5台ピアノの演奏で、リストのラ・カンパネラやガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を5台ピアノのアレンジで演奏されるそう。

へえ、5台ピアノなんて、聴いたことがないですよね。

珍しいコンサートを聴きに行くのも、楽しいかも。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/316-4abe7d37