不況でもピアノがジャンジャン売れている!?

2009年05月10日
2009-05-05 2009-05-05 001 020.jpg

不況でも、ジャンジャンピアノが売れている楽器屋さんがあるそうです。
なんだか、ちょっと信じられませんがね。

昔、子供の為に買ったけど、今は家に眠っているまま・・・というピアノがたくさんあるんですって。
ピアノの先生をしているわたくしから見ると、「あら~、それならば、弾いてみましょうよ!」って言いたいんですがね。
そういうピアノを今流行りの下取り、というか買い取りをして、ちゃんと手を入れて、それを売っているそうです。
いわゆる中古ピアノっていうんでしょうけど・・

それを、では、どこに売るのか??

日本じゃないんです、海外なんです。しかも、色々な国!
欧米に限らず、インドネシアとかイスラエルとかにも売っているんだそうです。

なんで日本のピアノが売れるのか??

湿度が高いとか気温が高いなど、悪条件の中でも、日本のピアノはちゃんとピアノが耐えられるんだそうです。
へえ~、すごいですよね。

ピアノはどうしてもスタインウェイなどの一流のピアノが良くて、日本のピアノは「所詮、大量生産のピアノだしねえ・・」と思っていました。
でも、日本の大量生産のピアノの技術性の高さや、品質の高さってすごかったんですね。
そしてこうして世界に評価されているののも、スゴイですね。
驚きでしたるんるん
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/271-64d12490