明治天皇に献上されたベーゼンドルファーのピアノ

2009年05月26日

2009-05-23 2009-05-23 002 006.jpg

今年は日本とオーストリアが修好通商航海条約を結んで140年dす。
その時に贈られたのが、ベーゼンドルファーのピアノなんだそうです。

そのピアノの設計図を元に、エンペラーモデルとして、復刻されました。
ウィーン少年合唱団の公演などで使われています。
金箔が貼られていて、豪華なピアノです。

献上されたベーゼンドルファーのピアノは、おそらく明治天皇もこの時に初めてピアノを見たのでは、と思われます。
それにしても。。。
ショパンが1810年~1849年に活躍をしていたことを考えますと、いかにクラシック音楽の本場であるヨーロッパと日本のギャップが大きいのかを感じずにはいられませんね。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/257-d33d1918