発表会の服と共に大切なもの、靴について

2009年05月30日
2009-05-30 2009-05-30 002 001.jpg

発表会やコンサートなどでどんな服をきるのか?、どんなステージドレスを着るのか?
はやはり大切な問題です。
そして、同じく位大切なものがあります。
それは、靴なんです。

普段の生活で靴に意識をする場合、殆どの場合がサイズやデザインだと思います。
あとは、その日の服に合うのかどうか、といったところですね。
でも、発表会やコンサートなどでは、もう一つとーーっても大事なポイントがあるんです。

ペダルのコントロールが自由自在にできるのか??

なんです。
底が硬すぎると、ペダルの感覚が掴みにくいですし、ヒールの大きさ、ヒールの高さなど、色々ありますね。
これはホントに侮れなくて、事前にちゃんとチェックをしないと大変なことになります。
こういう私も、「以前履いたこともあるし・・」と思って、いざリハーサルをしたら、つま先が長すぎてペダルが踏めませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
とほほ。
なので、このときは、仕方なく家から履いてきた靴を使いました。。。
以前履いたことがある、だけじゃダメなんですね。


それ以来、いつもの決めた靴を履いています。
基本的に黒いドレス以外はシルバー(?!)というかビミョーにーゴールドの靴を使っています。
かれこれ長いこと履いているので、もうすっかり足の一部になっているんです。
そのくらいでないと、舞台では安心して演奏できませんしね。

なので、発表会やコンサートなどで使う靴を買うときは、ためし履きの時に歩くだけではなく、ペダルを踏むシュミレーションも大事ですね。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/254-ce419341