調律師さんによってホントに音って変わるのか?

2009年05月31日
2009-05-30 2009-05-30 002 004.jpg

ピアノを弾く人にとって、調律師さんには少なからずお世話になっていますよね。
通常は年に一回。場合によっては年に数回は調律してもらいますね。
でも、調律師さんの腕前ってホントはどうなんでしょうか?

・・・て、正直ずっと思っていました。
そんなに変わらないんではないか??って。
でも。。。
2年程前、思い切っていつもと違う調律師さんにお願いをしてみたんです。
今までやっていただいてた調律師さんは、かれこれ15年くらいのお付き合いだったんですがね。
そうしたら。。。
ホントにすごかったんです。

いつもの倍ほど高かったんですが、本当に見違えるほど音が変わったんです。
なんだかおおげさに聴こえるかもしれませんが、ほんとにまるで違うピアノに買い替えたよう。
しかも、ものすごくコントロールがしやすくなってるんです。
自分の指先から、こんなにも弱い音が自由に出せることに驚きでした。
これだけ色々な音が出せるピアノに変化すると、弾き手も創作意欲がそそられる感じがします。

調律師さんによってこんなにちがうんだって、ホントに想像以上でビックリしました。
今まで特に不満にも感じないでいたのですがね。
なので、たまには?!いつもと違う調律師さんにお願いをして、ご自分のピアノの新たな魅力を感じてみるのも面白いかもしれません。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/253-e5154f44