モチベーションアップの方法

2009年06月15日

2009-05-30 2009-05-30 002 004.jpg

生徒さんのモチベーションをアップさせることは、ホントに難しい・・・
まあ、ピアノに限ったことではないんですがね。

小学生のRちゃんが、レッスンでこんなことを言っていました。
「発表会が近いから、毎日お父さんが帰ってくるときに、練習しているの」
「そうなの、頑張っているね。そうして頑張っているから、お父さんも何か言ってた?」
「うん、何日か前にね、前より上手になってるね、って言ってた」
「そうなの~。Rちゃん、それ聞いてどう思った?」
「うん、もっと頑張ろう!!って思った」

わたくしにたいなピアノの先生に褒められるのも、生徒さんにとっては嬉しいものなので、モチベーションがアップするのですが、やはりご家族の励ましや御家族に褒められるものほど、モチベーションアップさせるものはありませんね。

お子さんをピアノのお教室に通わせているご家族の方々には、たまにでいいので?!ひとこと「上手になったね」っていってもらえるといいなあと思いまするんるん
普段、お子さんのピアノについて、何も言わない方が言うと、さらに効果大みたいですよわーい(嬉しい顔)

関連記事
この記事へのコメント
No title
いつも楽しみに読ませていただいております。私も、ピアノ講師をしておりますが、八月に発表会を控えているのに、あまり必死に練習していないのか、本番に弾けるように全然、仕上がって来なくて、焦っています。出るのを辞めさせようか、どうしようかと、自分の曲選択の間違いだったのか、長年、教えていて初めての経験で本当に落ち込んでいます。
子供達は、みんな、結構忙しくて特訓なんてする時間なさそうだしあー、ほんとに困ったhttp://blog.seesaa.jp/images_e/142.gif" alt="がく〜(落胆した顔)" width="15" height="15" border="0" />すみません。なんか暗い話で、
Posted by エスプレッシーボ | URL | 2009-06-15 [編集]
No title
コメントありがとうございます。
エスプレッソシーボさんのお気持ちは、同業者として、非常にわかります。
わたくしも、同じように焦ったこともありますし。
私の場合は、まずあまり緊張感もなくヘラヘラと笑っているようなチビッ子には、真面目に「笑っている場合じゃない」って言っちゃったり、忙しくて練習する時間がないと言っている生徒さんには「それなら、ここで全部覚えて」って言っちゃってます。

そして、常にカウントダウンして「発表会まであと○回だけよ。でも、最後のレッスンは、(本番への)励ましの時間だから、実際は●回よ」とも言ってますね。

チビッ子もエンジンさえかかれば、しっかりと弾けるんですがね。
なかなか難しいところですね。頑張ってください!
Posted by ふーちゃん | URL | 2009-06-16 [編集]
No title
コメント有難うございますhttp://blog.seesaa.jp/images_e/150.gif" alt="ぴかぴか(新しい)" width="15" height="15" border="0" />
生徒を引っ張りあげるには、まず、自分のモチベーションを下げないようにしないといけませんねhttp://blog.seesaa.jp/images_e/140.gif" alt="わーい(嬉しい顔)" width="15" height="15" border="0" />http://blog.seesaa.jp/images_e/199.gif" alt="冷や汗" width="15" height="15" border="0" />諦めないで、子供達に叱咤激励頑張りますhttp://blog.seesaa.jp/images_e/87.gif" alt="手(チョキ)" width="15" height="15" border="0" />有難うございます
Posted by エスプレッシーボ | URL | 2009-06-18 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/242-cc02a508