発表会でのドレスの丈について

2009年07月16日
2009-07-11 2009-07-11 001 005.jpg

毎年、発表会ではドレスを新しく購入しています。
ドレスを購入した時に特別裾がひきずっている事もなかったので、そのまま持って帰る事ってありますよね。
それで、いざ家で試着すると、思った以上に裾がぶわあああ~と広がっていたりする・・・

自分が主役でない場合、なるべくシンプルにしておきたいので、そんなときは、中のパニエをハサミでじょきじょき切ってます。
そうすると、当然ながら裾が前よりも結果的に長くなっちゃうんですよね。
今回は、それで5~10センチほど裾が引きずってしまいました・・・
裾上げテープなどを使ってもよかったのですが、時間もなくて、結局そのまま本番着てみたんです。


そうしたら・・・

意外によかった!!


まずは、ドレスを摘んで歩かなくても、十分ちゃんと歩ける。これはけっこう意外でした、けこう大丈夫なんですね。
そして、いざピアノを弾くと、足が完全に隠れるので、見た目が綺麗になる。
今までかなりストーンとしたドレスで、床ぎりぎりの丈で調整していたのですが、それだと、ペダルを踏む足が見えちゃうんですよね。
でも、今回は全く見えなかったのです。
わたくし個人的には靴が見えない方が好きなので、いい発見でした。
ドレスの丈ってけっこう大切なんですね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/217-16f4d689