夏休みにじっくり読みたい「新編 音楽家の社会史」

2009年08月11日
夏休みにじっくり読みたい本を見つけて買っちゃいましたるんるん
ホントは他のものがお目当てだったのですが、出版されたばかりみたいで、気になったんですね~。

音楽選書オルフェ 新 音楽家の社会史 (オルフェ・ライブラリー)音楽選書オルフェ 新 音楽家の社会史 (オルフェ・ライブラリー)

音楽之友社 2009-07-17
売り上げランキング : 121324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元々、私自身が音楽雑学が好きで、レッスンでも結構色々なことを話しているのですが、これがまた好評だったりします。
そんなネタ探し的にもなっちゃうんですが、真面目に考えますと、演奏するときには、その音楽はもちろん、作曲家のことや当時の時代背景、文化などあらゆる側面の興味と理解が必要だと思うんですね。
そうじゃないと、全然違う解釈にもなり兼ねないし。。。

作曲家がもし生きていて、その演奏を聴いて

「ええ^^^---っ??なんじゃ、こりゃ~がく〜(落胆した顔)

ってなったらかわいそう(笑)

なので、ちゃんとお勉強しようかなって思って買いましたるんるん
夏休みだけど、ピアノの先生は日々勉強ですかねわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/204-53899f51