ピアノの発表会でジャズを弾く生徒さん

2009年09月14日
2009-08-11 2009-08-11 002 013.jpg

ピアノの発表会るんるんというと、やはりクラシックを弾くことがとても多いのですが、たまに?!時々?!
クラシック以外の曲を弾きたいと言う生徒さんがちらほらいます。
小学生というのは一人二人くらいで、大半は中学生以上の生徒さんです。
クラシック以外というのは、枠が大きいのですが。
例えば映画の音楽とか、ジャズとかですね。

ジャズとかは、なかなかクラシックと違う難しさがあって、レッスンもまたけっこう難しいですがね。
特に音符の長さ、というかリズムを思ったところでピンポイントで弾かないと、「弾けてはいるけれど、なんだかねえ」みたいになってしまいますからね。
平たく言うと。。。


あまりカッコ良く聴こえない!


みたいな感じでしょうか。
これは残念な結果になっちゃいますからね、そうならないようにレッスンを心がけています。
まあ逆に言うと、うまくいくとカッコ良く決まる!!ということですねわーい(嬉しい顔)
なので、目指すリズムを生徒さんの耳と頭に入れて、生徒さん自身が目指すリズムと違ってしまっているリズムの区別が出来る事に、随分と時間をかけています。

さあ、当日までの最終調整でどうなるのか??
当日、どのような演奏を披露するのか??
私も聴衆の一人となって楽しみたいところです揺れるハート
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/188-ff20379a