楽器店での発表会に出るメリット

2009年10月01日
2009-08-11 2009-08-11 002 046.jpg

もうすっかり秋になりました。
私は個人的に発表会をやるのは夏!というイメージなのですが、世の中はどうも、この秋が発表会のシーズンの様です。
ま、私も秋に発表会がありましたし、まだもう一つあるのですがね。

個人のお教室ではなく、○○楽器のような音楽教室でも、もちろんピアノの発表会があります。
子供と違って大人の場合は、色々な楽器のお教室が開講されていているので、トウゼンその発表会もあります。
・・・ということは、そういう色々な楽器の生徒さん方と一緒の発表会になることもあるのです。

先日は、マリンバの生徒さん方と一緒の発表会をしました。
ヴァイオリンやフルート、声楽位ですと、まあ時々一緒になったりするのですが、マリンバは初めて。
なかなか聴く機会がないので、興味深かったですね。
この発表会に出た、私の生徒さんもよい刺激を受けたようです。

マリンバの初心者の方はピアノの伴奏に合わせて1音づつ音を出していくのですが、中級や上級くらいの方ですと、自分ひとりだけでメロディーと伴奏を演奏出来ちゃうんですよね。
ピアノを弾く時の進み方と同じですね。

こんな発表会は、まあ楽器店の発表会ならでは、ですね。

(そういえば、すごく昔は三味線と一緒の発表会でした。。。和楽器と西洋の楽器が一緒に発表会をするって、今考えてもなんだかすごいですねわーい(嬉しい顔)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/182-bae01516