3歳児がドを見て思うこと

2009年12月01日
2009-11-29 2009-11-29 001 005.jpg

先月新しくレッスンに来ているCちゃんは、3歳の子です。
先日のレッスンでは、お歌を歌ったり、真ん中のドの探し方や、指番号の復習などをレッスンしていました。
ワークの新しいところをやろうと、Cちゃんがページをめくりますと、鍵盤の絵があり、五線に書いた真ん中のドが全音符で書かれています。
そして、右上のドと書かれて文字を指さして、Cちゃんが言うのです。


とおる・・・・



えっ???んっ???


「Cちゃん、もう一回いまの言ってくれる?」
とおる」


やはり空耳ではなく、つたない感じで「とおる」と言っているのです。

「とおる???」


パパね、とおるさんなの」わーい(嬉しい顔)
「そうなの~、パパのお名前、とおるさんっていうのね」

きっと、お母さまがおうちで御主人の事を、お名前で呼んでいて、Cちゃんはそれを聴いて覚えたんでしょうね。
普通、ご結婚して、お子さんがいらしても、お名前で呼ぶ関係って、ステキですね~ハートたち(複数ハート)
おうちの温かい雰囲気が思い浮かぶ瞬間でした。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/157-28485acf