お店でドレスを購入する時の注意点

2017年11月08日
IMG_1935.jpg

インターネットで何でも買えて、すぐに届き、家から一歩も出なくても生活できそうな世の中ですが、発表会やコンサートなどで着るドレスも、インターネットで手軽に買えます。
お店の開店時間や定休日などを気にすることなく、早朝でも深夜でも選べるのは、本当に便利です。
また、他店との比較もしやすいですし、ドレスの一部を拡大して見ることも出来ますから、細部まで見ることも出来ます。

なので、私も近年ではインターネットで買う事が多かったのですが、久しぶりにお店に行って購入してきました。
お店で買うと言っても、HPを見て、購入するドレスを絞り、最終チェックとしてお店に行ったという事ですが。

実際にお店で買う時、店舗によって異なりますが、試着の枚数が決められている事もありますから、注意が必要です。
場合によっては、試着料が発生することもあります。

お店に行く前段階として、本番で履く靴を持参することも大切ですね。
靴を履いた時の丈で、ドレスの裾をどのくらいカットするのかが決まります。

そして、裾や肩紐、脇をどのくらい詰めるのかが決まると、購入になるのですが、お直しに結構日数がかかる事もあるので、注意ですね。
込んでいたりすると?!3週間かかる事もあります。

お支払いの時には、クレジットカードを利用される方も多いと思いますが、お店によっては、カード手数料が発生することもあるので、注意が必要です。
今どき、カード手数料を購入者が払うのは珍しいような気もしますが、実際にあるのでご注意を。
ドレスの価格で異なるようですが、数千円かかります。
なので、この時は、近くのATMに行って現金を下ろしてきました・・・

色々とありますが、もちろんお店で買う良さもあり、色合いのチェックが出来たり、ドレスのお直しは丁寧でピッタリやってくれますし、試着が出来ることは大きなメリットです。
私もボルドーと山吹色で迷っていたのですが、実際に見てみるとボルドーが、意外に暗めの色で、思っていた感じと違っていました。
また試着する段階で、ドレスがフリーサイズであることが発覚したり、背中の編み込みリボンの調整が面倒だったり、という事もわかりました。

上手に、ドレス選びや購入をしたいものですね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する